人体プレス機(人体成形仕上げ機)とボイラー設置工事の施工例

前回レールやエレベーターを設置したプレス屋(クリーニング工場)さん、今回は、人体プレス機とボイラーを設置しました。

人体プレス機とは?

人体プレス機とは、人の形をした胴体(上半身)に洋服を着せ、そのまま着ている状態でプレスをする機械です。ワンピースやスカート、コートやスーツなど、幅広い種類に対応しています。

写真中央の、人型をした部分に洋服を掛けプレスします。操作もペダルなどを使い、誰でも簡単にコントロール可能。蒸気が周りに行かないように、カーテンを設置。その中に換気扇を付けてあるので、室内の温度が上がりません。夏の時期は効果が抜群です。

人体プレス機とほかのプレス機の違い

洋服をつるしたままのため、細かい部分へ蒸気が行き届き、よりていねいに美しい仕上がりが実現。特殊な洋服に対応していた人力も機械のおかげで、多様に対応できるようになりました。スタッフの技術の差は、難しい課題でしたが、同機材の導入により、その心配もなくなり、短い時間で、統一した美しい仕上がりが可能になりました。平台プレス機に比べると、”ふんわり自然な仕上がり”という感じです。

たまに、旧式の大型回転式人体プレス機を見ますが、こちらの機械は小型で場所も取らず非常にコンパクトです。生産量は落ちても仕上がりは変わらず、二台設置しても、大型機の三分の一以下の資金で設備できます。まだ、大きな機械を使ってらっしゃる会社さまは、入れ替えも可能ですので、お気軽にご相談ください。

中でも人体プレス機を取り扱っているメーカーは絞られます。お客さまのニーズに合わせたメーカー選びをご提案いたします。

今回選択したメーカーは

蒸気ボイラを設置しました

MIURAの簡易貫流蒸気ボイラ RV160を、2台並列に設置しました。

蒸気ボイラを設置しました

MIURAの簡易貫流蒸気ボイラ RV160を、2台並列に設置しました。

まとめ

弊社では、工場全体のコーディネイトができる数少ない会社です。機材選びから導入まで、どこに何を置けば効率が良くなるかを熟知しているのも、50年以上の実績があるからこそ。100%自社施工の強みを生かして、これからもお客さま満足度No1を目指して、邁進していきたいと思います。

弊社は大型工場はもちろん、個人経営のお客さまも多いです。社長さまと膝を突き合わせて、お店のコンセプトをしっかり理解したうえで、ご提案をさせていただいておりますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

お問合せはこちらから

クリーニング、プレス、アパレル縫製用機械や各種ボイラーの販売修理なら